トップ > 開発基盤のご提供

業務システム開発の品質、効率を向上したい!

ProSee開発基盤とは

弊社は、ProSeeを開発していくなかで、ソフトウェア品質の向上と開発効率の向上を目指し、画面の標準化(パターン化)、表示項目の外部テーブル設定化を推進してきました。

我々はこれを「ProSee開発基盤」と呼んでいます。

「ProSee開発基盤」は、ログイン、メニュー表示(ユーザー制御)機能、単票型のデータ更新、一覧型のデータ更新、データ検索などで構成される業務アプリケーション開発フレームワークです。
クラウド型システムにも対応しています。

「ProSee開発基盤」を使用すれば、ユーザーと実行イメージを共有しながら確実に動くしくみを短期間で構築できます。

このような場面で

貴社のオリジナルシステムの開発に

ProSee開発基盤の詳細

メニューの機能

  • ログイン者によって、表示するメニュー項目を制御します。
  • メニュー項目はテーブルで管理します。
  • ログイン者毎に、よく使うメニュー項目を「マイ メニュー」に登録できます。

データ更新画面の雛形

  • 単票更新
  • 一覧更新
  • ツリー型更新

画面に表示する項目、表示位置等がマスタで設定できます。

データ検索画面の雛形

  • 様々なデータ抽出、集計条件が指定できます。
  • 画面に表示する項目、表示位置等がマスタで設定できます。
  • 画面に表示したデータは、Excelファイルに出力できます。

業務システム開発の品質、効率を向上したい!

プログラムの配布

  • クリックワンスに対応
  • 各使用PCへのアプリケーションのインストールが不要のアプリケーションが開発できます

開発環境

1 Oracle Oracle社
2 Visual Studio .NET C# Microsoft社
3 FlexGrid for WinForms  Grapecity社
4 SPREAD for Windows Forms  Grapecity社

(1~3は、必須です。4は、任意です。これらのソフトは、お客様にて調達していただく必要があります)

ご提供の方法

弊社にて開催の「ProSee開発基盤説明会」にご出席していただきます。
説明会は有料です。(お一人様10万円)

説明会の内容

10:00~12:00 ①ProSee開発基盤とは
②開発手順の概要
13:00~16:00 ③データ入力画面の開発方法
④データ検索画面の開発方法

①、②は無料で行います。
「使える」とご判断いただいてから③、④へ進みます。

説明会の日程は、お客様と調整して決定します。
上記説明時間は、目安です。
お客様に合わせて進めます。

説明会は、あいちベンチャーハウス(名古屋市中区新栄二丁目2番24号)
で開催します。

※注意事項

ProSee開発基盤を使用した開発には、

の基本的な知識が必要となります。
ProSee開発基盤説明会は、これらの詳細を説明するものではありません。

ProSee開発基盤のご提供は、

に限定させていただきます。


※ProSee開発基盤についてのお問い合わせは、お電話でお願い致します。052-439-6758