トップ > 会社案内

ものづくり立国日本の発展に貢献日本の優れたものづくりマネジメントの考え方を世界に発信

会社紹介

ソートウェアは、製造業向けの原価、業績管理システムの専門会社です。(製品名:ProSee プロシー)
工場経理出身の代表と製造業のシステム部門出身のエンジニアで構成しています。

ものづくりの現場出身のメンバーが開発した「ものづくり経営会計フレームワーク」を用いて、お客様の競争力(会社が存続しつづける力)に役立つ原価、業績管理のしくみを短期間で構築します。

弊社の「ものづくり経営会計フレームワーク」は、日本が誇るTPS(トヨタ生産方式)による、ジャスト・イン・タイムに向けた現場力の進化を会計で見える化する考え方(流れ志向管理会計)を組み込んだ世界で唯一のツールです。

中堅、小規模企業から大規模企業まで、お客様のマネジメントレベルの向上に合わせて成長可能な「ものづくり経営会計ソリューション」をご提供します。

製造業向け 原価、業績管理システム ProSee(プロシー)  のご紹介ページはこちら

代表メッセージ

「ProSee/実績原価計算」のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本システムはお客様が今、ご使用のシステムにアドオンで動く、実績原価計算専門のパッケージソフトです。

 ・各プロダクトは、生産プロセスのどこにいくらかけてできているのか
 ・どこにいくらの滞留(在庫)があるのか

これらを正しく見る化し、スピーディーな改善アクションをうながします。

原価計算は、各社各様、百社あれば百通りのしくみが必要とされる分野です。
パッケージと称したシステムを導入しても、大幅なカスタマイズ(プログラムの追加開発)が発生するケースが少なくありません。

これに対しProSeeは、私(代表 原)自身の20年以上にわたる経験(原価計算の実務経験、お客様への原価計算システムの提供経験)と、本分野の専門家(大学での研究者、公認会計士、中小企業診断士、エンジニア)のアイディア、アドバイスにより、大企業から中堅、小規模企業まで、どのような業種、目的でもカスタマイズなしでご使用していただける原価計算ツールとして開発しました。

ProSeeをご選択いただければ、お客様は、他社製品に比較して圧倒的に短期間、安価で、尚且つオーダーメイドの満足感が得られるしくみが構築できます。

原価計算、管理会計の強化をご検討中のお客様、是非、詳細の説明、デモンストレーションを申しつけいただき、ご評価くださいますようお願い申し上げます。

原価管理システム(損益・キャッシュフロー見える化ソリューション)のページも開設していますので、そちらもご参照いただければ幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

                                               ソートウェア株式会社
                                                代表 原 秀樹

代表者 略歴

1964年 長野県生まれ
1987年 電気機器メーカー入社 経理部配属  原価計算担当
生産革新(トヨタ生産方式の導入)に伴ない、原価計算、業績管理システムの再構築を実施
その後、お客様への原価管理、生産管理システムの提供業務に従事
2007年 株式会社 名城プロセスマネジメント研究所 研究員に
2010年 ソートウェア株式会社 設立

会社概要

会社名 ソートウェア株式会社
設立 平成22年4月22日
所在地 本社:〒464-0075 名古屋市千種区内山三丁目18番10号 千種ステーションビル 802号室
飯田オフィス:〒399-2565 飯田市桐林2254-298 飯田市環境技術開発センター 開発支援室2
代表 原 秀樹
アドバイザー 河田 信(名城大学名誉教授)
tel/fax tel:052-439-6758  fax:052-439-6759
従業員数 7名
事業内容 「ものづくり経営会計フレームワーク ProSee」の開発、販売、導入コンサルティング
セミナー、研修の企画、実施
SIパートナー 株式会社 クラステクノロジー
加盟団体 名古屋商工会議所
飯田商工会議所

アクセス

JR「千種」駅、地下鉄東山線「千種」駅 徒歩3分