トップ > 製品概要

問題解決の9割は実態把握である!!

貴社は、ビジネスプロセスの実態を原価情報として把握していますか?
また、一般に利益の8割は2割の製品が生み出しているとも言われますが、その実態は把握できていますか?
本当にわが社は、この製品は、儲かっているのか?
この原価情報は信頼できるのか?

「ProSee/実績原価計算」は、このような課題を解決するコストマネジメントツールです。



ProSee/実績原価計算とは

「ProSee/実績原価計算」は、製造業の経営管理部門、経理部門向けの原価管理システムです。
お客様ご使用の「販売・生産管理システム」等から原価計算基礎データをリンクし、実績原価計算を行ない、財務諸表の作成、採算性分析、原価低減活動の成果確認などに活用します。



対応可能な原価計算

  ○財務目的(全部原価計算)
     ・規格の異なる製品を個別生産  →   個別原価計算
     ・同種の製品を連続生産     →   総合原価計算(工程別、等級別原価計算)
      ※実際原価計算、標準原価計算が可能です

  ○管理目的
     ・採算性分析 他          →  直接原価計算
     ・ビジネスプロセス分析 他   →  ABC(Activity Based Costing)活動基準原価計算

  
ページの先頭へ

主要アウトプット

「 ProSee/実績原価計算」は、会社全体のお金の流れを下記の表で表します。

  

ページの先頭へ

画面サンプル






   ・原価費目の分類、画面表示する項目、項目名称、列幅は、マスタで設定できます。
   ・在庫品台帳から入出庫明細表へ、原価計算表から材料費明細表、加工費明細表へドリルダウン検索が可能です。

   ※画面サンプルの詳細は、資料をご請求ください。
ページの先頭へ

システムの位置づけ

「ProSee/実績原価計算」は、「原価計算・管理会計システム ProSee」の実績原価計算部分をパッケージとしてご提供する製品です。
全体システムのなかの位置づけは、下記の通りです。 
お客様ご使用の生産システムとシームレスに連携します。

ページの先頭へ

アドオン製品

「ProSee/実績原価計算」に、下記製品をアドオンすることができます。

  ●品目別積上原価計算
     
    部品表、標準工数などから製品別の見積原価、標準原価を作成します。
ここで作成した標準原価を実績原価計算に組み込むことにより、
標準原価計算(標準と実績の対比、差異分析)が可能になります。
>品目別原価計算(予定原価計算)の詳細はこちら

 
 

   
 
   

 
  ●管理会計  
     
     実績原価計算の結果情報(売上原価、在庫高)と、売上情報、費用(販売費及び一般管理費など)から、
  ・「売上・損益集計表」
  ・「損益・キャッシュフロー結合計算書」  他
を作成します。

会計情報から作成した各種KPI( Key Performance Indicators 重要業績指標)の表示が可能です。
(非会計情報の取り込みも可能です)

 
 
     

ページの先頭へ

動作環境