|教育セミナー

HOME > 教育セミナー > セミナー一覧 > 業績管理の「型」講座

―セミナー詳細―

■業績管理の「型」講座

〇経営者、管理者の方へ
・現場が成り行き、惰性の仕事になっている
・現場リーダーが実務管理だけに陥り、業績の視点を見失っている
・現場と経営の問題意識がズレている
この課題を解決するうえで、一番大切なことは何でしょうか?
それは、業績管理のスペシャリスト(正しい業績管理の能力を身につけ、業務と業績のつながりについて、自ら考え、行動する人)
を育て、増やすことです。
人が育っていなければ、いかなる取り組み、例えばITによるしくみづくりも成功しません。

〇正しい業績管理とは
有名な生産方式のコンセプトにJIT(Just In Time)があります。
何故、JITなのでしょうか? JITと経営はどうつながっているのでしょうか?
これらをハッキリさせることが正しい業績管理の基本です。
この考え方は全ての業種にあてはまります。
「JITはうちには関係ない」と考えてしまうとすれば、それは大きな間違いです。

〇どうすれば身につくのか
「経営に役立つ管理会計」などのタイトルで開催されているセミナーがあります。
(損益分岐点分析などをテーマにしたものです)
こうしたセミナーでは、会計の知識は得られても、業績管理の能力を身につけることはできません。
能力を身につけるためには実践が必要であり、実践には、基本形=「型」が必要です。
スポーツと同じです。
業績管理の「型」は業績管理の考え方、業績情報(各種指標)の作成の仕方、及びその見方から構成されます。
この「型」を使って実践するうちに「そういうことか」の発見が得られ、その繰り返し、蓄積によって人が育ちます。

■進め方
①図解資料を用いて「儲けを生み出す業績管理の考え方」を説明します。
 1)業績の見える化の意義
 2)何を見える化し、どう見るか
 3)そもそも儲ける(儲かる)とは
 4)生産と会計のメカニズム(JIT型生産と非JIT型生産の比較)
 5)儲けを生み出す指標 ”利益ポテンシャルとは
 6)進化をうながす業績情報 損益・キャッシュフロー結合計算書とは など

②弊社開発の「かんたん業績管理ツール」をご提供します。
 ツールを用いて指標の算出方法、見方をご説明します。



■講師
原 秀樹
ソートウェア株式会社/代表取締役

■開催要領
お客様毎、弊社事務所(名古屋市千種区 もしくは 長野県飯田市)で開催します。またお客様事業所にお伺いして開催することも可能です。
所要時間:3時間程度/費用:お一人様2万円(消費税別)
お客様のご都合のいい日時に合わせて開催します。
※お客様事業所で開催される場合は、名古屋からの1名分の交通費の実費をご請求させていただきます。