新サービスのお知らせ

原価計算制度の策定サービスのご案内  2018.7~
上場準備など財務会計のしくみとしての原価計算制度の策定をご検討のお客様へ。
経験豊富な弊社エキスパート(工場経理の実務経験者、公認会計士)が原価計算の一般知識、他社事例の教育、お客様に合ったしくみの設計、原価計算規定の作成を行います。

製造業向け 原価、業績管理システム ProSee(プロシー)のご紹介

お客様ご使用の生産管理システムと連携し、見積原価(標準原価)、実績原価の算出、業績情報
の作成(データベース化)を行います。

お客様の業種、狙いにピッタリ合った原価、業績管理のしくみが短期間、安価で構築できます。

年商10億円から1000億円のお客様
 ・機械装置(個別原価計算適用)
 ・電子部品、自動車部品、食品、飲料(総合原価計算適用)
でご活用いただいています。

 <製品構成>

     
  〇管理会計 売上・損益表、損益・キャッシュフロー計算書などの業績情報を作成します。
  〇実績原価計算 入出庫などの実績データから在庫高、実績原価を算出します。
  〇予定原価計算 部品表情報などから各製品の見積原価、標準原価を作成します。
  〇費用配分計算 費用(予定、実績)を何らかの基準で製品等に配分する計算を行います。 
  〇実績工数 実績工数の登録を行います。個人毎の入力、グループ毎の入力があります。 




このようなご要望から開発しました

●生産管理システムに付属する原価管理機能では不十分
●Excelでの計算では不効率、間違いも多い、情報共有がやりにくい
●経営の意思決定、原価低減活動に役立つ原価、業績情報を自動的にデータベース化し、
 必要な時にすぐに活用できるしくみをつくりたい

●製造活動の実態を原価情報(金額)として可視化したい
●キャッシュフロー重視の考え方を浸透させたい

●標準原価と実績原価を比較し、その情報(単価差異、金額差異)を原価低減活動に活用したい
●製品別、顧客別の損益のトレンドを可視化し、受注戦略に役立てたい

●「儲けの見える化」を旗頭に、業務の仕方、流れを見直したい
●原価計算、管理会計に精通した人材を育てたい

●自社にピッタリ合った原価、業績管理のしくみを短期間、安価でつくりたい
●後からの変更にも柔軟に対応できるシンプルでフレキシブルな原価、業績管理システムを
 つくりたい

ProSeeは、弊社代表の電気機器メーカーの経理部における実務経験をベースに開発しました。
機械装置メーカー、自動車部品メーカー、電子部品メーカー、食品、飲料メーカーなどにご採用いただくなかで、お客様からの教えを取り入れ、機能の強化を行ってきました。

これからも、より使い易く、役に立つ原価計算、業績管理ツールを目指して、進化させていきます。

ソートウェアの強み

弊社は、原価、業績管理のしくみの構築に取り組まれるお客様に、製造業の原価、業績管理はどうあるべきかの考え方の教育、お客様に合ったしくみのコンサルティング、原価計算、管理会計の実行ツールを一体サービスとしてご提供します。

 
 



弊社代表がかつて勤務していた電気機器メーカーが生産革新活動(トヨタ生産方式の導入)を開始したことをきっかけに、製造業の原価、業績管理はどうあるべきか、どのように原価、業績管理を行えば、トヨタ生産方式の目指すところと整合するかを考えてきました。

河田 信氏(名城大学名誉教授 弊社アドバイザー)他、本分野の専門家の方々からの教え、自社の経営を通じて学んだことから、利益ポテンシャル指標の活用をご提案するに至りました。

※業績管理の考え方(利益ポテンシャル指標)の詳細は、セミナーページをご参照ください。 

原価、業績管理のしくみづくりをご検討のお客様へ

大手企業ではあたりまえとなっている原価、業績管理のしくみ(しかし間違って運用している、もしくは形式的にただやっているというケースも多い)ですが、弊社は特に人材育成の視点から中小企業のお客様にこそ、このしくみ(「儲けの見える化」と呼んでいます)を構築していただきたいと考えています。

「儲けの見える化」を実現すると

 ○ 現場の改善活動が活性化します
   ・ 現場改善がどのくらい経営改善につながっているのかが見えるようになり、
活動に対する意識を高め、やる気を引き出します 
正しい経営判断、活動評価を支援します 
  財務諸表では見えない業績の内訳が見えるようになり、改善ターゲットの絞り込み、
改善成果の確認などの場面において意思決定の正確性、迅速性を向上します

こらによって、現場と経営をつなぎ、人を育て、一丸となって「儲かる会社への進化」に取り組む企業風土をつくります

貴社のしくみづくりのパートナーに、是非、弊社をご指名ください。

 

無料お役立ち資料・ツール


原価管理システム(原価計算のしくみ)を構築、運用するうえで必要となる知識を解説した資料です。

これから原価計算の知識を身につけようとする人、身につけるべきと考えられる人(経理部門、情報システム部門の新人、製造部門の班長クラスの方など)を対象に、基本的な事項を説明しています。

原価計算のみならず、原価管理活動の考え方、原価低減の着眼点なども解説しています。

<お客様の声>
モノづくりの基本重視、お金とモノの流れ化重視の構成で、製造メンバーも、興味を抱いてくれそうです。
早速、今週から教えてほしいというメンバーがいますので、学習会に使わせていただきます。
(電子部品 業務企画)


パワーポイントファイルを進呈します。
是非、お申し込みください。





[かんたんで役に立つ」をコンセプトに開発した業績管理ツールです。

過去の決算資料から「売上高」などわずか4項目の値を入力するだけで、ものづくり経営の実態を、財務会計にはない視点で見える化します。

このツールに搭載する「利益ポテンシャル(利益を生み出す力)」という考え方は、弊社アドバイザーの河田 信 氏(名城大学名誉教授)の 「トヨタ生産方式と会計の関係」の研究から誕生しました。


<お客様の声>
無償版ということで、限定機能での使用でしたが、その前提で考えても、現場の状況を金額で見える化するツールとしては、とてもよくできたものだと感じました。
ものづくりの状況を分析する作業における標準化が図れるので、非常に有効なツールだと思います。
(電子部品 業務企画)

いままで業績資料から都度、必要な情報を編集し評価情報を作成していたが、このような形で体系的に評価情報を取得できるのでとても利用価値があると感じた。
(機械装置メーカー 経営管理)

ツールの詳細、お申込みは、
こちら




製品・サービスのご案内



パートナー製品のご案内



お知らせ

2018.4~
無料お試しサービスのご案内

製造業向け 原価、業績管理システム ProSee(プロシー)の機能、操作性を実物でご評価いただきます。


2018.7~
原価計算制度の策定サービスのご案内

上場準備など財務会計のしくみとしての原価計算制度の策定をご検討のお客様へ。
経験豊富な弊社エキスパートが原価計算の一般知識、他社事例の教育、原価計算規定の作成、お客様契約の監査法人への説明などを行います。




会社紹介

ソートウェアは、製造業向けの原価計算、管理会計システム(経営情報システム)の専門会社です。
(製品名:ProSee プロシー)
工場経理出身の代表と製造業のシステム部門出身のエンジニアで構成しています。


弊社は、原価、業績管理のしくみの構築に取り組まれるお客様に、製造業の原価、業績管理はどうあるべきかの考え方の教育、お客様に合ったしくみのコンサルティング、原価計算、管理会計の実行ツールを一体サービスとしてご提供します。





 

ページの先頭へ

新着情報

2018.5.18
「長野しんきんビジネスフェア2018 平成30年5月16日(水)10:30~18:00 ビッグハット(長野市若里多目的スポーツアリーナ)」に出展しました。
2017.11.30
「新ものづくり・新サービス展 大阪会場 2017年11月28日(火)~30日(木)」に出展しました。
2017.9.20
南信州限定「中小製造業向け 基幹業務のシステム化支援サービス」を開始しました。
2017.9.8
株式会社クラステクノロジー主催 セミナー にて講演しました。
2017.5.26
第28回 設計・製造ソリューション展(2017年6月21日(水)~23日(金)東京ビッグサイト) 株式会社クラステクノロジー ブースで講演しました。
2017.4.19
日本NCRビジネスソリューション株式会社主催 セミナー にて講演しました。
2017.1.24
日本NCRビジネスソリューション株式会社主催 セミナー にて講演しました。
2016.10.19
株式会社アドヴァンスト・インフォーメイション・デザイン主催 セミナー にて講演しました。
2016.7.22
日刊工業新聞社主催 原価計算セミナー にて講演しました。
2016.3.25
中部経済新聞に弊社の記事が掲載されました。
2016.3.1
「かんたん管理会計ツール ProSeeFirst」のご提供を開始しました。
2015.11.16
事務所を移転しました。
事務所所在地:〒464-075 名古屋市千種区内山三丁目18番10号 千種ステーションビル 802号室 Tel:052-439-6758 Fax:052-439-6759
2015.10.27
株式会社 エム・エス・アイ 主催   山形県産業創造支援センターにて
「時間と"闘う"製造業様のためのセミナー 業績・原価・業務の見える化」で講演しました。
2015.7.28
中部経済新聞に弊社の記事が掲載されました。
2015.3.25
月刊 東海財界(2015年4月号)に弊社の記事が掲載されました。
2014.12.9
日刊工業新聞社主催 原価計算セミナー にて講演しました。
2014.10.22
あいちベンチャーハウスにて「現場のやる気を引き出す!ものづくり管理会計セミナー」を開催しました。
2014.09.30
一般社団法人 持続可能なモノづくり・人づくり支援協会(略称ESD21)の会員例会において「TPSの導入を成功に導く業績見える化のしくみ」と題して発表しました。
2014.06.16
株式会社 エム・エス・アイ 主催   山形県産業創造支援センターにて
「時間と"闘う"製造業様のためのセミナー ものづくり経営の進化を促す原価管理とは!」を開催致しました。
2014.04.30
弊社事業計画が「経営革新計画」に承認されました。

おすすめ図書

弊社アドバイザー
河田 信 氏 (名城大学名誉教授)の著作です。


(中央経済社)



(中央経済社)

図解 原価計算入門